子どものお腹を便秘や下痢から守る!【善玉ガード】

身体のコンディションに欠かせないのが「腸内フローラ」

「腸内フローラ」とは、400種類を超える100兆個もの腸内細菌の善玉菌と悪玉菌とがバランスよく、花畑のようにびっしりとある状態をいいます。

最近は、乱れた食生活や多忙な毎日などで善玉菌が減少し、腸内フローラのバランスが悪い人が多いようです。

そんなときにお勧めなのがこちら!
子どもの腹痛

【ちょーきれい!善玉ガード】子育てのミカタ

善玉菌は強い体を作り、健康的な毎日を送るためには欠かせない体内物質です。

【善玉ガード】は、善玉菌を補うことで腸内の善玉菌バランスをサポートします。

[adsense]

 

うちの子どもたちは誰に似たのか、少しデリケートなところがあります。

長期休み明けの新学期やその日の授業で心配なことがあると「お腹が痛い」と腹痛を訴えて、朝はトイレにこもったまま。

特に長女の方が、お腹がグズグズとスッキリしなくて、学校にも何回か遅刻して行ったことも。

あまりに繰り返すので心配になって病院に行きましたが、病的なものではないとのことで整腸剤をもらって終わりでした。

冬休み明けの新学期も、遅刻こそはないですが、朝になると「お腹が痛い」と言って何回もトイレに行っています。

心配になっていろいろと調べてみたら「腸内フローラのバランス」が大切だと知り、善玉ガードを見つけました。

子どもの腹痛

公式サイト⇒ お子様の将来を本気でお考えの方へ。敏感・デリケートに『善玉ガード』

子どもの場合は特に腸のバリアが完成されていないために、善玉菌と悪玉菌とのバランスが崩れやすいと言われています。

おそらく我が家の子どもたちの腹痛も、腸内バランスが崩れているのが原因だと思われます。

善玉ガードの特徴

①2種類の善玉菌が、生きたまま腸に届いて善玉菌を増やす!

善玉ガードには2種類の善玉菌が配合されています。

1つ目はヒト由来のビフィズス菌「BB536」とヒト由来の乳酸菌「LCKT-11」です。

「BB536」は酸に強く、生きたまま届いて働く生のビフィズス菌。

身体の環境はもちろん、内側からじっくりを元気の基礎を育む善玉菌の代表です。

「LCKT-11」は感じやすさの原因となるバランスの乱れを改善する働きで特許を取得しているヒト由来乳酸菌です。

体を内側から守る働きが認められています。

②善玉菌をサポートする良質の成分がどっさり!

善玉カードには、カラダの中で善玉菌の働きを助ける善玉菌と相性の良い成分が含まれています。

乳酸菌やビフィズス菌をバックアップ、善玉菌を助けて身体環境を整えるフラクトオリゴ糖

天然アカシア樹脂由来、隅々までいきわたり善玉菌をサポートする高分子難消化性ファイバー

新鮮で良質のほたて貝の貝殻を洗浄・殺菌し、マイクロ微粒子化した天然由来カルシウム

体にやさしく虫歯になりにくい甘味料のキシリトール。です。

③身体環境をサポートする国産蔵づくり酵素入り!

野菜や果物、海藻など100種類の食材を発酵熟成させた蔵づくりの酵素です。

食事だけではとれない栄養も手軽に補給できるので、好き嫌いが多いお子さんにもおすすめです。

善玉ガード

さっそく試してみました

善玉ガードは、なめて食べる小粒のチュアブルタイプ。

小さい子どもでも安心して食べられるように、粒の大きさや硬さにまでこだわっています。

善玉ガード摂取目安は1日3粒。

さっそく、我が家の子どもたちにも試してみました。

まずは1番心配な長女から。

善玉ガードいまだに錠剤の薬が飲めないので、かなり警戒しているもよう(笑)

「ラムネみたいな感じで噛んでも舐めても大丈夫だよ」と言うと恐る恐る口に入れている(笑)

口に入れたとたん「あっ、美味しい!」と言って、あっという間に食べました。

それを見た次女が「私もー!!」と言うので、次女にも3粒。

こちらは長女が口にしているのを見ていたので、お菓子のようにポリポリ。

2人とも「明日もちょうだいね!」と口をそろえて言いました。

美味しいヨーグルト味で、おやつ感覚で続けられそうです。

善玉ガードは身体の環境を整え、デリケートで不調になりやすい子どもの体作りを強力にサポートするサプリメントです。

我が家の子どもたちもしばらく続けてみて、様子を見たいと思います。

善玉ガードを飲み始めて1週間。効果&口コミは?

長女の朝の不調が早く落ち着けばいいな☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*