大掃除にも大活躍!エコバックスのロボット掃除機

年末も押し迫り、慌ただしい日々がやってきましたね。

皆さんは大掃除の予定はいかがですか?

平日は仕事して、土日は子どもたちとお出かけして、てな感じの私は。。。なかなか進みません💦

そんな中、今回はエコバックスのロボット掃除機をモニターさせていただきました。

家庭用ロボット専業メーカーだからできるクオリティ!ECOVACS ROBOTICS

今回、モニターさせていただいたのは【超薄型クリーニングロボット掃除機 DEEBOT SLIM】

わずか5.7cmの超薄型設定で、ベットの下や家具の隙間に入り、お掃除のしにくい場所でもキレイにお掃除します。

[adsense]

まずは下準備

ダンボールを開けてみると、本体の他にブラシのようなものが入っていました。

裏側にサイドブラシの差込口があるのでセットします。

差込口が緑と赤に分かれているので、同じ色のところにセットです。

セット完了。

本当は下の方にモップをセットするんですが、忘れてました💦

「充電台を置く場所は周りに何もない場所に」と書かれていたのでリビングの和室入り口の横にセット。

しばらく充電します。

 

公式サイト家庭用ロボット専業メーカーだからできるクオリティ!ECOVACS ROBOTICS

実際に使ってみました

充電が完了したので、さっそくスイッチオン!

スイッチボタンを押すだけなのでとっても簡単。

和室の入り口近くにホコリを発見。

これをきちんとお掃除してくれるか、チェックしてみます。

リビングの他の場所をキレイにしてくれたあと、いよいよこちらに近づいてきました。

ホコリの上を通ったあとは。。。

きちんとお掃除されてました!!

お掃除が終了すると、自動で充電台まで戻ります。

興味津々で見ている子どもたち(笑)

自動で充電台まで戻り、充電を開始ししました。

賢い( ゚Д゚)

蓋を開けるとダストボックスになっています。

これは、1日1回使用して3日目の状態です。

こんなにホコリや髪の毛が取れているとは💦

お見苦しい写真ですみません💦

 

とても便利なロボット掃除機ですが、我が家で使用するには1つだけ弱点が。

我が家のソファーはローソファーなのですが、下に微妙な隙間が。

そこの隙間に挟まって、何回かエラーになっていました。

夫が休日の時にもスイッチを入れて出かけていたら、ソファーの隙間に挟まってエラーになっていたそうです。

それから我が家では外出時には使用せず、朝の支度の時間にロボット掃除機にリビングの掃除をしてもらうことにしました。

メイクをしたり、歯を磨いたりしている間にもリビングのお掃除をしてくれているでとっても楽でした。

 

まとめ

「ロボット掃除機はお値段が高いから」と敬遠されている方もいるかもしれません。

実は私もそうでした。

でも以前何かの番組で、勝間和代さんが「ロボット掃除機の代金より、人間が掃除機を使って掃除をする時給の方が高い!」と言ってあって妙に納得。

モニター期間中は毎朝ロボット掃除機にリビングを掃除してもらったおかげでフローリングの床は綺麗な状態がキープされてました。

モニター品を返品したら、いつものリビングに戻ってしまったので、私よりも綺麗好きの夫が寂しそうにしています(笑)

なので我が家では、実際の購入を検討しています。

「どんなものか実際に使ってみたい」という方のために購入前のお試しレンタルもありますよ!

エコバックスのロボット掃除機にもいろんな種類がありますので、各お宅に合うロボット掃除機を選びたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*