2016年のふるさと納税のラストは北海道稚内市にしました

前回に引き続き、偶然に今回も北海道ネタです。

今まで一度の行ったことのない土地ですが、人生で一度くらいは旅行で行きたいものです。

今年初めて「ふるさと納税」と言うものにチャレンジして、佐賀県唐津市和歌山県湯浅町 から特産品のお礼品をいただきました。

 

[adsense]

 

さとふるのサイトで、ふるさと納税の限度額の目安を計算したら、あと1回はできるようだったので今年最後のふるさと納税をしました。

今回は北海道稚内市に決定!!

前々回は次女、前回は長女の希望だったので、今回は私の独断で決定しました(笑)

北海道稚内市ってこんなところ

稚内は日本のてっぺんに位置し、北の宗谷海峡を中心に東はオホーツク海、西は日本海、そして…宗谷岬からわずか43km先に、ロシアのサハリンを望む国境のまちです。また、稚内は美しい自然景観も自慢です。宗谷岬の背後に広がる宗谷丘陵には、北海道遺産である周氷河地形、57基の風車群、最北の白い道、これらは“圧巻”です!夏は平均20℃前後と冷涼な気候なので避暑地には最適ですし、冬はマイナス5℃前後と最北の地でありながら、あまり寒くはありません。お越しの際には、是非ゆっくり稚内の味覚・気候・自然などをご堪能ください。

出典:http://www.satofull.jp/city-wakkanai-hokkaido/

私が住んでいる九州からは遠く遠く離れていますね。

夏の気温が平均20℃前後とはとても羨ましい!

今年の夏の九州はすごく暑かったですからね💦

稚内市はロシアが近いようですが、こちらの九州は韓国が近いです。

同じ国の地域なのに外国より遠いなんて。。。不思議な感じです。

お礼品はもちろんカニ!

選んだ特産品のお礼品は特大サイズの本ずわい蟹かにしゃぶセット(400g)です。

カニは美味しいけれども、殻をむいて食べるのがめんどう。。。と思っていましたが、こちらのお礼品はすでに殻がむかれている脚ポーションのようなのです。

解凍してすぐに、しゃぶしゃぶで食べられるのがとーっても魅力的でした(笑)

先日、スーパーに行ったときにカニが売ってあって、子どもたちからリクエストされましたが「高いから買えない!」となったんです😢

そんな子どもたちの喜ぶ顔が見たかったのが決め手ですね。

 

ふるさと納税の使い道としては「教育及び少子化対策に関する事業」を指定しました。

子育て中の身としては、どの地域に住む子どもたちにも、充実した教育を受け、健やかに成長できるような取り組みを進めてほしいと思います。

我が家が納めた税金が少しでも役に立ってくれたらいいな。

お礼品が到着したら、また報告しますね♪

楽しみー♡

 

ふるさと納税におすすめのサイト⇒ 「さとふる」でふるさと納税!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*