調製豆乳と無調整豆乳は、まろやかさに違いがあった

ミネラル酵素グリーンスムージーでダイエット挑戦中の私です。

以前の記事で、スムージーの割り材として調製豆乳と無調整豆乳はどちらも変わらないと書いていましたが、間違っていました💦

 

[adsense]

 

以前の記事はこちら⇓

[st-card id=[st-card id=368]

今まで、無調整豆乳で割って飲んでいると思っていたのですが、実は調製豆乳で割って飲んでいたんです!!

単なる勘違い💦

何で気づいたかというと、今まで飲んでいた豆乳がなくなったので新しく豆乳を買いました。

これは間違いなく無調整豆乳です。

次の日の朝、その無調整豆乳を割り材としてグリーンスムージーを飲んだのですが、何かが違う。。。

昨日まで飲んでいたグリーンスムージーと明らかにまろやかさが違うんです。

今まで飲んでいた豆乳と今日の豆乳は違う。

その時、気づきました。

今までのは調製豆乳だったということを(笑)

無調整豆乳をそのまま無駄にするものもったいないので、昨日まで無調整豆乳で飲んでいました。

そして今朝、調製豆乳でグリーンスムージーを飲みました。

調製豆乳と無調整豆乳で割ったグリーンスムージーは、味の違いはそこまで分かりませんが、まろやかさが明らかに違います。

調製豆乳も無調整豆乳も同じだと思っていましたが、やっぱり違いますね。

無調整豆乳で割ったグリーンスムージーはサラサラっとしています。

対して、調製豆乳で割ったグリーンスムージーはトロッとまろやかです。

調製豆乳にはゼラチンが含まれているので、それがトロミの原因でしょうか?

こればかりは好みだと思いますが、私は調製豆乳で割った方が好きでした。

あっさりと飲みたい人には無調整豆乳を、とろりとした感じが好きな人には調製豆乳をおススメします。

ちなみに、今まで調豆乳だと思っていましたが調豆乳が正しいようです。

豆乳は成分が調整されるだけではなく、添加物等を入れて加工・製造されているので「調製豆乳」と言うそうです。

 

豆乳の摂りすぎにも要注意!!

体に良い豆乳ですが、「摂れば摂るほどいい!」というものではないようです。

内閣府の食品安全委員会では、大豆イソフラボンの安全な一日摂取目安量は70〜75mgとされています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た動きをするので、過剰摂取すると生理周期が乱れてきたり、乳がんや子宮がんなど女性特有の病気にかかるリスクも高くなるそうです。

豆乳ならば、1日200mlくらいがちょうどいいとのこと。

毎朝、200mlの豆乳&グリーンスムージーで健康的にダイエットやっていきます♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*