【ナールスロゼ】は画期的なエイジングケア成分「ナールスゲン」配合の贅沢なハンドジェル

こんばんは★トモミです。

今回のテーマは

★【ナールスロゼ】は画期的なエイジングケア成分「ナールスゲン」配合の贅沢なハンドジェル

です。

これからは乾燥が気になる季節。

特に私たち主婦は洗い物があるので手荒れは気になりますよね。

今回はナールスゲン配合エイジングケア「ナールスロゼをモニターさせていただきました。

スポンサーリンク

エイジングケア成分「ナールスゲン」って?

画期的なエイジングケア成分「ナールスゲン」って聞いたことありますか?

「ナールスゲン」とは、京都大学と大阪市立大学大学院によって共同開発された最先端のエイジングケア成分なんです。

「ナールスゲン」には5つの特徴があるんですが、その中でも私が気になったのは

  • 1~2カ月かけて、お肌の水分量を維持するはたらきがある
  • 表皮の傷の治療を助けるはたらきがある
  • 紫外線による光老化を抑えるはたらきがある

以上、この3つです。

お肌の乾燥が気になるこの季節にお肌の水分量を維持してくれるって嬉しいですよね。

それに紫外線による光老化を抑えるはたらきというのも魅力的です。

特に手は身体の他の部位と違っていつも外に出ているものなので、光老化は気になりますもんね。

 

手は年齢が一番出る場所

私的に手って年齢が一番出る場所って思っています。

顔はメイクでなんとかごまかせるけど(!?)手にメイクはできませんからね。

それに手ってけっこう他人から見られているんですよ。

キレイにケアされた手って憧れちゃいます。

 

【ナールスロゼ】実際に使ってみました

エイジングケアができるハンドジェル・ナールスロゼ。

さっそく使ってみました。

ナールスロゼ ハンドジェル

ナールスロゼ ハンドジェル

キレイなピンク色のジェルです。

ハンドクリームといえば真っ白なものが出てくると思っていたのでビックリ。

そしてローズのいい香りがします。

それもそのはず。

ナールスロゼにはバラの女王であるブルガリア産ダマスクローズが50%も配合されてるんですって。

その他にもヒト型セラミド、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体などお肌のエイジングケアに必要な成分がたくさん。

ハンドジェルにしておくのがもったいないくらいですね(笑)

ナールスロゼ ハンドジェル

ジェルがするすると伸びていきます。

クリームタイプよりも伸びがいいです。

ナールスロゼ ハンドジェル

ベタつくことなくしっとりとしたお肌の出来上がり。

ローズの香りが本当に癒される♡

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はエイジングケアもできるハンドジェルナールスロゼを試してみました。

まず、ハンドジェルなのに美容液並みのエイジングケアが配合されていることに驚きました。

そしてローズの香りが本当にいい!!

これだけで女子力がアップした気になりますよ(笑)

手は意外と見られています。

あなたもナールスロゼで見られても恥ずかしくない、むしろ自慢できる手になってみませんか?

 

詳しくはこちらナールスゲン配合エイジングケア「ナールスロゼ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*