どうして毛穴は目立つの?正しい毛穴ケアとは?

こんばんは★トモミです。

今回のテーマは

★どうして毛穴は目立つの?正しい毛穴ケアとは?

です。

女性のお肌の悩みで最も多いのが「毛穴が目立つ」というもの。

毛穴を気にするあまり、やみくもにケアをしてお肌を傷めてしまっている人が多いのも現状です。

せっかくキレイになりたくてケアをしているのに逆効果だなんて悲しいですよね。

今回は、毛穴の仕組みと正しい毛穴のケア方法を紹介します。

スポンサーリンク

顔の毛穴が目立つ理由

身体の毛穴と顔の毛穴は形状が違います。
身体の毛穴は太い毛に小さな皮脂腺がついています。

それに対して顔の毛穴は大きく発達した皮脂腺に細い産毛が生えているのです。

皮脂腺の大きいほうの毛穴は目立つ特徴があるので、身体に比べて皮脂腺の大きな顔の毛穴が目立つのです。

毛穴についての悩み

毛穴についての悩みは大きく分けて3つあります。

「毛穴の黒ずみ・詰まり」、「毛穴の開き」、「毛穴のたるみ」です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

毛穴の黒ずみ・詰まり

「毛穴の黒ずみ・詰まり」は毛穴の悩みの中でも一番多い悩みです。

毛穴の中に皮脂が詰まって黒い角栓をつくってしまい、それが黒ずみとして見えています。

さらに角栓が大きくなるとザラザラしてきます。

これがイチゴのように見えるので「いちご毛穴」とも呼ばれています。(いちご自体はカワイイ響きですが、いちご毛穴は・・・)

毛穴の開き

「毛穴の開き」はその名の通り、毛穴が開いて目立つこと。

生まれつき皮脂腺が大きい人によく見られます。

オイリー肌で赤ら顔気味の人に多いのが特徴です。

毛穴のたるみ

加齢で毛穴が開き、たるんで見えるのが「毛穴のたるみ」

私たち30代からは、この「毛穴のたるみ」の悩みが多くなってきました。

鼻に近い頬の部分から目立ってくるのが特徴です。

あなたはどのタイプ?毛穴タイプチェック

毛穴の悩みと一言でいってもタイプがあり、それぞれケアの方法が異なります。

まずは自分の毛穴のタイプをチェックしてみましょう。

詰まり毛穴

  • Tゾーンの毛穴が目立つ
  • 角栓が気になる
  • 黒ずみがある

上記に一番当てはまるあなたは詰まり毛穴タイプ

皮脂腺から分泌された皮脂と古い角質が混ざり合い、角栓となって詰まっている状態です。

Tゾーンに多く見られます。

詰まり毛穴にありがちな間違いケア
✔ お風呂で汗をかいて汚れを出している
✔ クレンジングオイルでマッサージをして角栓を掻き出している
✔ 皮脂が多いので、保湿はあまりしない

開き毛穴

  • オイリー肌である
  • 脂取り紙が欠かせない
  • 赤ら顔気味だ

上記に一番当てはまるあなたは開き毛穴タイプ

オイリー肌でニキビができやすい人、赤ら顔の人に多いタイプです。

開き毛穴にありがちな間違いケア
✔ スクラブやゴマージュで毛穴の掃除をしている
✔ オイリー肌なので洗顔後は化粧水しかつけていない
✔ 冷水で毛穴をひきしめている

たるみ毛穴

  • 頬の毛穴が気になる
  • 毛穴の形がしずく型
  • ほうれい線も目立つ

上記に一番当てはまるあなたはたるみ毛穴タイプ

お肌のハリを支える真皮のコラーゲンやエラスチンが老化によって衰え、毛穴を支えきれなくなって広がったものです。

鼻に近い頬の部分から目立ってくることが多いです。

たるみ毛穴にありがちな間違いケア
✔ 引き締め化粧水で毎日ケアしている
✔ エイジングケアコスメは特に使っていない
✔ 皮脂を抑えるコスメでケアしている

タイプ別の正しい毛穴ケア

毛穴タイプチェックで自分の毛穴のタイプは分かりましたか?

それでは早速、タイプ別の正しい毛穴ケアの方法を見ていきましょう。

 

詰まり毛穴ケア

詰まり毛穴の原因は角栓です。

まずはその角栓を取り除くことが大切。

洗顔料は角栓を分解する酵素洗顔を使いましょう。

角栓は皮脂の油分と角質のタンパク質が混ざって固まったもの。

普通の洗顔料では皮脂は落ちても角栓は落ちにくいのです。

そこで、タンパク分解作用のある酵素を配合した洗顔料を使うと角栓も落ちやすくなります。

酵素洗顔料にもいろいろありますが、洗浄力が強めのものもあるので、お肌に合う強さのものを選びましょう。

開き毛穴ケア

開き毛穴に悩む人はオイリー肌の人が多いので、まずはビタミンC誘導体を配合した化粧水などで皮脂対策をするといいでしょう。

ビタミンC誘導体にもいろいろな種類がありますが、成分名がパルチミン酸アスコルビル3Na(APPSまたはアプレシエ)と表示されているものが特にお肌に浸透しやすく有効性も高いといえます。

また、分泌された皮脂はお肌の上で酸化したり雑菌に分解されたりし、それがお肌を刺激してさらに毛穴を開かせてしまいます。

朝晩の洗顔で皮脂をしっかり落とすこと、日中浮いてきた皮脂は脂取り紙などでとることも大切です。

食生活も影響するので、脂っこいものや甘いものの取りすぎには注意しましょう。

たるみ毛穴ケア

30代後半くらいから「頬の毛穴が目立つようになった」と感じる人が多いようです。

これはコラーゲンが減って皮膚がゆるんでくることが原因でたるみのサインです。

たるみ毛穴に対しては、コラーゲンを増やすケア=エイジングケアを同じことをしていきます。

家庭でできるケアとしては、まずはピーリング。

肌表面の角質をとることで代謝を上げ、コラーゲンの生産を促します。

ホームケア用のピーリングコスメは、洗い流すタイプのほうがお肌への負担が少なくておススメです。

次にビタミンCイオン導入。

導入器という美顔器にビタミンCの化粧水をつけて、お肌にあてるものです。

ただつけるだけよりも20倍にも浸透力が高まります。

ビタミンCは美白だけでなく、コラーゲンを増やす作用ももっています。

一度開いた毛穴を縮めることはたやすいことではありませんが、たるみ毛穴は将来シワにもつながっていきます。

それを防ぐためにもエイジングケアを続けていきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は毛穴が目立つ原因とタイプ別の正しい毛穴ケア方法についてお話しました。

私たち30代は特に「たるみ毛穴」が気になるところですが、たるみ毛穴ケア=エイジングケアという方式。

なんだか一石二鳥な感じがして、得した気分になったのは私だけでしょうか?(笑)

正しい毛穴ケアを行えばお肌は応えてくれますし、きちんとした対策を行えば今後のお肌の状態にも差が出てきます。

皆さんも一緒に美肌になりましょうね♬

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*