実はあなたもやっているかも!?間違い洗顔5連発

こんにちは★トモミ(@tomomi_happy)です。

今回のテーマは

★実はあなたもやっているかも!?間違い洗顔5連発

です。

お肌をキレイにするための洗顔も間違ったやり方では逆効果。

今回は、ついついやってしまいがちな「間違い洗顔」を5つピックアップしました。

 

間違い洗顔5連発

1⃣朝はぬるま湯のみで洗顔している

朝のお肌はメイクなどで汚れていないからとぬるま湯の洗顔で済ませていませんか?

確かに朝起きたてのお肌は、外出したりメイクしていたわけではないので汚れていなさそうに見えます。

しかし寝ている間も皮脂や汗は出ているしホコリなどもついています。

皮脂を長い間放っておくと酸化して老化の原因になります。

朝晩1日2回は洗顔料を使って洗顔するようにしましょう。

 

2⃣すすぎの時に無意識に汚れをこすっている

すすぎの時、少ないぬるま湯で洗顔料をこするように洗い流している人がいます。

これでは、こすった時の摩擦でお肌に負担がかかります。

洗顔料をすすぐ時は手のひらにたっぷりとお湯をすくって洗うようにしましょう。

 

3⃣洗顔料を直接シャワーで洗い流している

入浴中に洗顔した時にシャワーを直接顔にあてて洗い流していませんか?

これって気持ちいいので私もやりがちなんですが、絶対にNGです。

シャワーで洗い流すと強い水圧がお肌に負担をかけ、たるみ肌の原因になります。

ぬるま湯を手ですくい洗い流すようにしましょう。

 

4⃣生え際に残った泡をタオルで拭いている

洗顔した後に鏡を見ると生え際などに泡がのこっていることがありませんか?

それをお湯で洗い流せば問題ないのですが、そのままタオルで拭いてしまうと洗浄成分がお肌に残り肌トラブルの原因となってしまうことも。

鏡できちんとチェックし、綺麗に洗い流すようにしましょう。

 

5⃣仕上げに冷水でお肌を引き締める

お肌を冷水で冷やすことで毛穴が引き締まったように感じますが、これは一時的なものです。

体温はすぐに戻るので、その効果はすぐに終わってしまいます。

お肌を急激な温度変化にさらすと逆に赤ら顔の原因にもなるので注意が必要です。

 



 

まとめ

いかがでしたか?

ついついやってしまいがちな「間違い洗顔」を5つ挙げてみました。

実は私、2⃣以外はやったことあるものでした💦

もちろん今は全てやっていませんよ☻

スキンケアで一番大切なのはクレンジングと洗顔で汚れを落とすこと。

確かに、汚れが残っているお肌にいくら上質な美容液などをつけても浸透しませんよね。

まずはクレンジングと洗顔を見直してみんなで美肌になりましょー♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*