こんなクレンジングは意味がない。やりがちな間違いクレンジング5連発

こんにちは★トモミです。

今回のテーマは

★こんなクレンジングは意味がない。やりがちな間違いクレンジング5連発

です。

普段、何気なくやっているクレンジング。

実は間違いクレンジングかも!?

今回はついついやってしまいがちな「間違いクレンジング」を5つピックアップしました。

 

間違いクレンジング5連発

もしかしたら、あなたもやってしまっているかもしれない「間違いクレンジング」

その間違いクレンジング5連発はこちら!!

1.クレンジングと洗顔兼用のアイテムを使う
2.使う量が少ない
3.しっかり落とすために肌をこする
4.クレンジングしながらマッサージをする
5.ポイントメイクを専用リムーバーで落としている

どうですか?やってしまってませんか?(笑)

では、1つずつチェックしていきましょう。

 

1⃣クレンジングと洗顔兼用のアイテムを使う

最近、多く見かけるようになったクレンジングと洗顔が兼用になったアイテム。

いわゆる「W洗顔不要」のアイテムです。

クレンジングと洗顔が1ステップで済むので、疲れた夜なんかには助かりますよね。

でも、1ステップで済むということは洗浄力が高いものが多いということです。

これではお肌に必要な潤いまで奪ってしまうこともあるのです。

 

2⃣使う量が少ない

こちらはあまりいないかもしれませんが、たくさん使うのはもったいないからと少量のクレンジング料でメイクを落とすことです。

特に高級なクレンジング料を使う時なんて、何となく気持ちが分かる(笑)

でも、量が少ないとお肌をこすってしまい角質層を傷つける恐れがあります。

最低でもクレンジング料のガイドブックに載っている使用量は使うようにしましょう。

 

3⃣しっかり落とすために肌をこする

メイクをしっかりと落としたい一心でゴシゴシとこすってしまう人は多いものです。

でも、こすってしまうとお肌が乾燥するだけでなく摩擦によって黒ずんでくることもあります。

自分のお肌を「たまご」だと思い、割れないように優しくクレンジングするといいですよ。

 

4⃣クレンジングしながらマッサージをする

これもやっている人は多いかもしれません。

毛穴の汚れやお肌のザラつきを取りたくて、クレンジング中にクルクルとマッサージ。

気持ちは分かりますが、クレンジング料は界面活性剤を含んでいるので、長く触れれば触れるほどお肌の潤いが奪われてしまいます。

クレンジングはメイクが落ちたら素早く洗い流しましょう。

 

5⃣ポイントメイクを専用リムーバーで落としている

アイメイクや口紅を落とすための専用リムーバーは、メイク落ちがいい分お肌への刺激も強いです。

ポイントメイクが落ちにくい場合は精製オリーブオイルで落としましょう。

精製オリーブオイルはドラッグストアなどで売られています。

使い方は

  1. コットンにたっぷりと塗布し、目元や口元に密着させるようにのせる。
  2. その後、コットンを動かし浮いたメイクアップ料を優しくふき取る。(コットンでこすらないように注意)

です。

精製オリーブオイルは薬品みたいなので見た目で可愛くはないですが、お肌には優しいですよ(笑)

 



 

まとめ

いかがでしたか?

「間違いクレンジング」、あなたもついついやってしまっていませんでしたか?

1.クレンジングと洗顔兼用のアイテムを使う
2.使う量が少ない
3.しっかり落とすために肌をこする
4.クレンジングしながらマッサージをする
5.ポイントメイクを専用リムーバーで落としている

正直言って、私もついついやってしまっているのがありました💦

今日からは気を付けて「お肌に優しいクレンジング」を心がけていきます。

上記の「間違いクレンジング」に気を付けたクレンジングが美肌への第一歩と言えますね♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*