その選択がお肌に負担をかけていた!?お肌に優しいおすすめのクレンジングのタイプとは?

こんばんは★トモミです。

今回のテーマは

★その選択がお肌に負担をかけていた!?お肌に優しいおすすめのクレンジングのタイプとは?

です。

スキンケアの中で、もっとも肌の負担が大きいクレンジング。

ドラッグストアやネットでは様々なタイプの商品が販売されていて、どんなのを選べばいいのか迷っちゃいますよね。

今回は、お肌に優しいデイリー使いのクレンジング料はどのタイプなのか紹介します。

 

クレンジングの意味(役割)とは

メイクした日には当たり前のようにやっているクレンジング。

そもそも、クレンジングの意味(役割)とは一体何でしょうか?

簡単に言えば

クレンジングの意味(役割)=メイクアップ料を落とすこと

メイク類は言ってしまえば「油性の汚れ」。

その「油性の汚れ」を落とすには、「油分」で浮かせないと落ちません。

メイクを落とす力がある「油分」にあたるのがクレンジング料です。

現在市販されているクレンジング料にはいろいろな形状のものがあります。

オイルタイプやクリームタイプなど、油分や界面活性剤、水分の配合バランスによって形状が異なり、洗浄力にも差がでてきます。

洗浄力が高いということはお肌への負担も大きいということなので、しっかりと選ばないといけませんね。

「クレンジングなんてメイクが落ちればいいんでしょ?」と間違ったクレンジング方法でメイクを落としている人も少なくありません。

使い方を間違っているとお肌を傷つけてしまい、肌トラブルの原因にもなってしまいます。

せっかくキレイになりたくてクレンジングをしているのに、お肌を傷つけてしまっては元も子もありません。

自分のお肌にあったクレンジング料&正しいクレンジング方法が美肌への近道といえます。

 

クレンジング料の種類と特徴

現在、市販されているクレンジング料は大きく分けて6種類。

刺激が強い順に並べると下記のようになります。

★シートタイプ
   ⇓
★リキッドタイプ
   ⇓
★オイルタイプ
   ⇓
★ジェルタイプ
   ⇓
★クリームタイプ
   ⇓
★ミルクタイプ

では、1つずつチェックしてみましょう。



 

シートタイプ

シートタイプのクレンジング料は水を使う必要もなく手軽にメイクが落とせます。

しかし、メイクを落とすときのシートとの摩擦でお肌に細かい傷がつくことがあります。

長く使い続けるとシミができやすくなることも。

 

リキッドタイプ

リキッドタイプのクレンジング料は油分をほとんど含まずに界面活性剤を主体とするものが多く見られます。

サラッとした軽い使用感ですが、毎日使うとお肌の負担になることもあります。

 

オイルタイプ

オイルタイプのクレンジング料は毛穴の汚れやお肌のザラつきまで落ちるイメージがあるので人気です。

しかし、洗浄力が強いものが多いので「ハードなメイクをした時だけに使用する」と言ったようなポイント使いをしたほうがいいかもしれません。

 

ジェルタイプ

油分を含むジェルタイプのクレンジング料は、バランスが良いのでおすすめできます。

でも、商品によっては刺激が強いものもあるのでチェックが必要です。

 

クリームタイプ

クリームタイプのクレンジング料は適度な油分を含んでいるので、お肌へのやさしさと洗浄力のバランスが良いと言えます。

デイリー使いにおすすめできるタイプです。

 

ミルクタイプ

ミルクタイプのクレンジング料は水分が多いためメイクとの馴染みも良いです。

しかし、それを補うために界面活性剤が多めに配合されているものもあるので注意が必要です。

 

おすすめはクリームタイプ

お肌に優しいのはクリームタイプのクレンジング料です。

上記で紹介したクレンジングタイプの中でも、お肌に負担が少なくバランスが良いと言えます。

適度に油分を含んでいるので、メイクを浮かせるのに適しています。

クリームタイプが重いと感じる方にはジェルタイプがおすすめです。

反対にお肌に負担をかけやすいのはオイルタイプやリキッドタイプ。

これらのタイプのクレンジング料には界面活性剤が強いものが多いです。



 

まとめ

いかがでしたか?

様々な種類のあるクレンジング料ですが、デイリー使いでおすすめなのはクリームタイプのクレンジング料です。

次におすすめなのがジェルタイプ

しかし、クリームタイプやジェルタイプのクレンジング料が全ての方に合うとは限りません。

実際に自分のお肌で試してみて、合うものを選んでくださいね。

その時に、この記事を参考にしてもらえたら嬉しいです♬

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*